松坂牛といえば目にも美しい霜降りが最も秀でた特徴といっていいでしょう。

さし、とも言われますがこのさしが美しく均等に入っているのが松坂牛です。

脂質のおいしさも松坂牛の特徴なんですね。

普通お肉の脂肪はしつこく感じるものですが、松坂牛の脂肪はあっという間にとろけてしまう良質な脂肪です。

脂肪は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。

和牛肉は飽和脂肪酸に対して不飽和脂肪酸が多いのです。

不飽和脂肪酸というのは、コレステロール低下作用や発がん抑制作用があるといわれています。

海外のお肉と比較して不飽和脂肪酸が多いということはそれだけ良質なお肉、という事です。

海外のお肉と比較すると松坂牛は健康にもいいお肉、という事になります。

とろけるような松坂牛の食感は、良質な脂肪が溶け出すことから生まれる食感で、輸入牛肉とは全く違うおいしさを引き出しているのです。

Comments Off on 海外の肉と比較して不飽和脂肪酸が多いのが松坂牛の特徴

Comments are closed.